50歳以下お断り、いいと思うんだけど 

今日は係の懇親会。いつものことだけど車なので飲めない。運転代行というサービスもあるが、なんとなく利用する気にならない。このチーム、そもそもあまりバカ話をするメンツではないのだけれど、やっぱり最後はまじめに「町の将来」を語る。私の画期的な町ブランディングコンセプト、「50歳以下移住お断り」「50過ぎたらいつかは〇△町」案も披露してみたが、どうも同年代以上にはあまり受けないような気がする。

家の中の引越し荷物はだいぶ片付いてきた。が、テレビの地上デジタルが映らない(涙)。単身引越し5回目、ステレオの配線もシーリングライトの着脱もロールスクリーンのとりつけも、力仕事以外はぜんぶ自分でできる(やるしかない)はずだったのに。BSは映るけど、なぜ地上波が…

と、実家の母からまたボケたメールがくる。今年大病を患って長期入院した母は、奇跡的に回復してくれたが、どうも短期記憶が保てない認知症状が進行中。何回も同じことを聞く。わかっちゃいるけど邪険なメール返信しちゃう。笑ってられるレベルならいいが、お金のことになると少々心配だ。ありがたいことに父と弟が近くにいてくれるから、私はこうして好き勝手なことをしていられる。単身地方移住の大前提は、いわゆる「家族の理解」である。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中