見てるのに見えてないもの

ところでみなさん、水道や電気、ガスなどの公共料金はどうやって払ってますか?自分の場合、東京にいたときは全部クレジットカードにおまとめし、ちまちまポイントを貯めていました。

で、二本松に引っ越してきてまずショックだったのは、クレジット払いができるのは電気料金だけ、ということ。ガスは銀行引き落としのみ、そして水道料金に至っては、なんと銀行の窓口に支払いにいかなければならないという。あり得ないでしょ?いまは昭和か?最初の請求書を受け取ったときは、真剣に目を疑った。

さらに残念なことに、いまの職場は工業団地の真ん中だから、歩いていける距離に金融機関の出先などない。昼休みに車で片道10分かけて、一番近い地場銀行の窓口まで往復しなければならないではないか。しかも毎月!(東京都水道局は2か月に1度の請求だったもの)この辺の人はみんな平日昼間ヒマなんかい?

…などと憤っていても自分が辛いだけ。料金は東京より2割くらい安いし、夏でもキンキンに冷たくておいしい安達太良の伏流水である(と思い込んでいる)。このくらいの手間は我慢するべし、と自分に言い聞かせ、律儀に銀行窓口に出かけていた。と、今月の請求書を見ると、とうとう「コンビニでのお支払いができるようになりました」の文字が!ああ、この日を待っていた。市役所さんありがとう。

DSC_1581 (1)で、念のため市のサイトをチェックしてみると、あらま、実は昨年11月末発行分からコンビニ払いできるようになっていたらしい。習慣とは恐ろしいもので、請求書が来ても「…できるようになりました」の文字が全く目に入っていなかったのだ。

こういう「見ているのに見えていないもの」は、きっと他にもたくさんあるんだろう。

そういえば昔、シャワーを浴び終わったあと、ふと浴槽に目をやると中にゴキブリが鎮座しているのを見つけたことがあった。もしバスルームに入ったとたんに彼を視認していたら、シャワーを浴びることはできなかっただろう。見えてないものは存在しないのと同じなのだと、そのとき悟った次第である。

でもねえ、この文字、赤色とかで印刷してくれたらもっと目立ったのにねw

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中