福島に来て楽しいこと

先週の土曜は、私と同様、東京から復興支援関係の仕事で来ている2人のアラサー女子とご飯を食べた。ちゃんとしたイタリアンのディナーは久しぶりで、前菜もモチモチの生パスタ(写真)もおいしかったが、やはりメインは会話だ。この日は初対面のYさんとSさんを私が引き合わせた形になったが、わざわざ仕事を辞めて福島まで来た「物好きな」人々の話は楽しい。DSC_1586

おそらく、福島に来て楽しいことのひとつは、幅広い年代(というか主に年下)のがんばってる人々と出会う機会が多いことだ。復興界隈では頼もしいアラサー世代がたくさん活躍している。20年前の私といえば、ほんとに世間知らずで何にも考えていなかった。そのままこの歳になってしまったが、いまここで直接間接に彼らと接するのは大変よい刺激になる。五十路の自分はこれから何がしたいか、何ができるか(できないか)。たとえ妄想と大差なくても「プラン」は大切。また、それを口に出して言葉にしていくことが大切。だから人と会うのは大切なんだ、と改めて思う。

先週末は、イタリアンのほかにも、職場の後輩ジモティ女子とタイ料理、東京からスキーに来た元同僚とホテルディナーとめずらしく外食・会食が続き、他のイベントもあって情報出入力の非常に多い2日間だった。刺激を受けたら消化と休息も必要。ということで、今週末はシャットダウンして瞑想の練習だ!(=散歩と漢字ジグザグへの没頭w)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中