今日は放射線量の話をしよう

今の私のマンションの郵便受けには毎月、福島市の「市政だより」が届く(まだ2回しかもらってないけど)。先月号には「放射線対策ニュース」と「全市放射線量測定マップ」というのが折り込まれていた。それによると、このマンション付近の空間放射線量は現在、およそ0.1マイクロシーベルト毎時だそうだ。事故直後(20116月)の測定では1.1マイクロ以上あったらしいから、10分の1以下になったわけだ。福島市全体の平均も1.330.25へと8割以上減衰した、とある。

DSC_0198

こんな数字を並べられても、おそらく県外の大多数の人は「?」じゃないかと思う。0.1というのは多いのか少ないのか?そもそも「マイクロシーベルト毎時」って何なのよ?ベクレルっていうのはまた別物なのか??etc.

幸か不幸か、この手の知識は多くの福島県民にとって「常識」の範疇になっている。沖縄に行くと、米軍基地の話が地元メディアに載らない日はないのと同様、福島第一と放射線関係の話は、福島県内では日常の情報だ。ローカルテレビでは、天気予報の後に「続いて今日の各地の放射線量です」というコーナーがあるし、地元紙にも県内各地の放射線量が毎日掲載される。

DSC_0113

原発事故で放射能汚染されてしまったところをきれいにする作業が、除染だ。除染は、強制避難になっている(いた)11市町村では環境省、つまり国がやるが、そうでないところは各自治体がやることになっている。原発から50キロ以上離れた中通り地にも、当時の風向きの関係で結構な量の放射性物質が降り注いでしまったので、我が福島市でも市による除染が進行中だ。右の写真のとおり、市内には「除染作業中」の看板がちらほら立っている。この除染の効果と自然減衰とで、上述のとおり放射線量は5年でかなり減ってきてはいる。

それでもまだ事故前の平均0.037~0.046よりも高いのは事実。そのレベルまで原状回復してほしいという当然の心情にどう答えるか、という問題と、現在の0.1とか0.2とかいう数字が危険(健康被害が起きる可能性がある)かどうかの判断は別の問題である。長期低線量被ばくの健康リスクについては、専門家といわれる人々の間でも意見が違うので、そもそも「客観的な判断」というものが難しい。同じようなエリアに住んでいても、個人の生活パターンとかによっても被ばく量は違ってくるから、一概にあそこは危険でここは大丈夫とか言えない。そこがまことに厄介なところで、ここでは詳しく触れないけれども、ともかく私自身はいま危険とは感じていない。

さて、除染してきれいになるのはいいが、それが進めば進むほど溜まっていくものがある。除染というのは結局、枝を落としたり土を剥いだりするので、大量のゴミが出る。この「除染廃棄物」が、いわゆるフレコンパックという黒い袋に詰められて各地に積みあがっているのだ。放射性物質を含んでるので、当然ふつうに焼却したりできない。福島市中心部はいちおう都会(=土や木が少なめ)なので、廃棄物も相対的に少ないはずと思うのだが、ふと気づくと「おお、こんなところに」という場所に廃棄物の仮置き場があったりする。(下の写真:公園の向こう、フレコンパックの山に緑のシートをかぶせた仮置き場が見える。その脇にも必ず線量モニターがついている。)

DSC_0125

第一原発のある双葉町・大熊町に「中間貯蔵施設」というものを作って、県内各地のこういう仮置き場から廃棄物を集める計画になっているのだが、これも一筋縄では全然いかない。

福島市のように原発からは遠く、地震被害の物理的な復旧はとっくに終えて、いまでは何事もなかったかのように見える場所でも、ときどき見かける除染の看板とフレコンパックの山は、ここが原発事故被災地なのだと思い出させてくれる。冒頭で紹介したような数字はしょせん数字。観念でしかないが、除染廃棄物という「事故の遺物」は視覚を通して圧倒的な質量で迫ってくる(上の写真の仮置き場などはまだかわいい方で、避難区域にいけばもっと圧倒的だ)。

もちろん、そのやるせなさを上回る快適さがあるから、私はいまここに暮らしているのだけどね。

広告

今日は放射線量の話をしよう” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中