初雪を待ちながら

全国的に冬の到来が遅いという話だが、ここ福島市街も今年の初雪はまだだ。平年は11月26日だそうだから、ずいぶん遅い。今朝も、昨夜の天気予報に反して太陽がまぶしく暖かかった。吾妻連峰はかなり白くなっていたが、山頂まではっきり見える。

なんだ、これなら洗濯機を回そうかしら、と思いながらとりあえずいつものなんちゃってヨガをやり、だらだらブランチを食べていると、あっという間に陽が陰ってきた。ふと見ると、もう吾妻山は見えない。雪雲がみるみる麓に降りてきている。私が春に花摘みのバイトをさせてもらう果樹園のあたりはもう降ってるだろうか。

山と反対側、海方面の空はまだ明るい。やっぱり浜通りは雪が少なく比較的温暖なのだ。東京と同様、冬タイヤというものを履かずに過ごす人たちも多いと聞くと羨ましいなーと思わなくもない。が、浜には温泉が少ないからやっぱり中通りがいいやという結論に達するのである。

先日図書館で、稲垣えみ子さんの「寂しい生活」という本を発見した。その徹底した超節電・節エネルギー生活が有名で、たまにテレビにも出る有名な方らしい。が、17:00-23:00のNHKしか見ない私は、そこに出てない人を存じ上げない。初めて知るほぼ同い年の独身女性作家さんの生活大変革ストーリーは大変興味深く、ときおり大きく頷きながら面白く読ませてもらった。

私も東京で丸8年、エアコンのついてないマンションに住んだことがあるので、エアコンなしの生活は無問題だ。福島に来てからも夏のエアコンはほぼ使っていない。が、さすがに雪の降る氷点下の東北の冬は、稲垣さんのような湯たんぽと火鉢だけの生活は難しいだろうなあ・・・でも火鉢ってちょっとインテリアとしても素敵かも・・・

などと考えている間に、短い冬の日はすとんと暮れていく。この辺もいよいよ今夜が初雪だろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中